生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画 | 産業 | 政策・計画 | 行政情報 | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画

真狩村では、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定し、平成30年9月27日付で国の同意を得ました。 

生産性向上特別措置法の概要

生産性向上特別措置法の概要については、以下の中小企業庁などのホームページをご覧ください。

真狩村の導入促進基本計画

  • 労働生産性に関する目標 : 年率3%以上向上すること
  • 対象地域 : 村内全域
  • 対象業種・事業 : すべての業種及びすべての事業
  • 導入促進基本計画の計画期間 : 国の同意の日から3年間
  • 先端設備導入計画の計画期間 : 3年間、4年間、5年間

真狩村における固定資産税特例率

真狩村における本制度による固定資産税の特例率は、ゼロとします。(平成30年6月村税条例改正済み)

先端設備等導入計画等の様式、記載例など

先端設備等導入計画についての、様式や記載例、北海道内の経営革新等支援機関の確認などは、経済産業省北海道経済産業局のホームページをご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 総務企画課 商工観光係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162