不育症治療費助成事業 | 妊娠・出産 | 健康・福祉 | 暮らしの情報 | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

不育症治療費助成事業

 真狩村では、不育症治療を希望するご夫婦に対して、経済的負担を軽減するためにその費用の一部を助成します。

対象者

 次の項目に全てに該当する方が対象となります。

1.2回以上の流産・死産等の既往歴がある
2.法律上の婚姻をしている夫婦
3.真狩村に居住している夫婦
4.村税等の滞納がないこと
5.夫婦の所得の合計が730万円未満
6.医療保険各法の被保険者
7.北海道不育症治療助成事業の決定を受けた者

治療及び回数

【1治療期間】
 ・不育症治療を開始から出産(流産・死産等を含む)までの期間

 ○不育症の因子を特定するための検査
  ※子宮形態検査、染色体検査、内分泌検査、抗リン脂質抗体検査、凝固因子検査

 ○上記検査結果に基づく治療
  ※手術療法、着床前診断、抗甲状腺薬、甲状腺ホルモン剤、インスリン、低用量アスピリン療法、ヘバリン療法

医療機関

 産科又は婦人科を標榜する日本国内の医療機関

助成の額

 1医療期間・・・100,000円まで
  ※保険適用の有無は問わない
  ※北海道不妊治療助成金は控除する

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 住民課 保健係TEL:0136-45-3612FAX:0136-45-3162