不妊治療費助成事業 | 妊娠・出産 | 健康・福祉 | 暮らしの情報 | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

不妊治療費助成事業

 真狩村では、不妊治療を希望するご夫婦に対して、経済的負担を軽減するためにその費用の一部を助成します。

対象者

 次の項目に全てに該当する方が対象となります。

1.法律上の婚姻をしている夫婦
2.妻の年齢が43歳未満
3.真狩村に居住している夫婦
4.村税等の滞納がないこと
5.夫婦の所得の合計が730万円未満
6.医療保険各法の被保険者
7.他市町村で不妊治療の助成を受けていない、受ける見込みがない
8.北海道特定不妊治療助成事業の決定を受けた者(特定不妊治療のみ)

治療及び回数

【特定不妊治療】
 ・体外受精又は顕微授精
  40歳未満・・・43歳まで6回
  40歳以上・・・43歳まで3回

【一般不妊治療】
 ・人工授精
  第1期(12か月)×3回

医療機関

【特定不妊治療】
 道助成事業実施要綱第4で北海道知事が指定する医療機関

【一般不妊治療】
 産科、婦人科、産婦人科、泌尿器科若しくは皮膚泌尿器科を標榜する医療機関又は特定不妊治療の指定医療機関

助成の額

【特定不妊治療】※道費補助を控除した額
 ・採卵を伴う治療・・・・・150,000円まで
 ・採卵を伴わない治療・・・75,000円まで
 ・中止した場合・・・・・・75,000円まで
 ・男性の不妊治療・・・・・150,000円まで

【一般不妊治療】※村単独補助
 ・治療費・・・100,000円まで
  ※保険外診療の自己負担分を助成する

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 住民課 保健係TEL:0136-45-3612FAX:0136-45-3162